安城デンパーク(安城産業文化公園 デンパーク)は愛知県安城市内にありまず。

戦前の安城市の異名「日本デンマーク」と公園を意味する英語の「パーク」をなぞらえてつけられたのが「デンパーク」みたいです(*^^*)。

「デン」には「田園」や「伝統」という意味も込められているようで、園内は花と緑でいっぱいです。

四季折々の花を散歩しながら楽しんだり、「子ども広場」や2018年3月17日にオープンした「室内遊び場 あそぼーね」で自由に遊び回ったりと、一日中楽しめそうです♪

2019年3月16日には「ジャブジャブ池」がリニューアルもしましたので、暑い時期も子どもと一緒に楽しめます。

私は娘がまだ1歳の頃に主人と3人でお弁当を持って出かけたことがありますが、お花がとてもキレイで娘もとても喜んでいました。

今回は新しい遊び場も増えているようなので、遊び盛りの幼稚園児となった娘たちを連れて出かけたいなと思い、安城デンパークの入場料金と割引券やクーポン、無料開放日について調べてみました。

安城デンパークの入場料金について

安城デンパーク
 

安城デンパークの入場料金には以下の3種類があります。

  • 入園料(通常料金)
  • 回数券
  • 年間パスポート

 
それぞれについてお知らせしますね♪

安城デンパークの入園料(通常料金)は?

安城デンパークの入園料(通常料金)はこちらです。
 

安城デンパークの入園料(通常料金)
区分 料金
大人 600円
小・中学生 300円
高齢者(65歳以上) 480円

※高齢者の方は免許証・健康保険証等、年齢のわかるものを提示してください。
※障害者手帳をお持ちの方は、手帳の提示で本人と付添1名が半額です。
※小学生未満は無料です。
 

安城デンパークは屋内施設「ボーネルンドあそびのせかい」や「KID-KID(キドキド)」で有名なボーネルンドがパートナーとなり、屋外エリアの「風車の広場」と「子ども広場」、屋内エリアの「あそボ~ネ」が、2018年3月17日にオープンしました。

風車の広場
風車の広場
 

子ども広場
子ども広場
 

あそボ~ネ
あそボ~ネ
 

屋外エリアの「風車の広場」と「子ども広場」は安城デンパークの入園料のみで遊べますが、屋内エリアの「あそボ~ネ」は以下のように別途料金が必要です。
 

あそボ~ネの平日の料金
区分 1日
大人(同伴者) 300円
子ども 500円

 

あそボ~ネの土日祝の料金
区分 1日 60分 15分延長ごと
大人(同伴者) 300円
子ども 500円 100円

 

「あそボ~ネ」では、平日は大人も子どもも1日の料金設定ですが、土日祝の子どもは遊ぶ時間によって料金が異なります。

安城デンパークの回数券は?

安城デンパークの回数券はこのようになっています。

  • 回数券(入園券11枚綴り6,600円相当):6,000円

 
安城デンパークの大人1人の入園券が600円なので、1回分お得ですよ(*^^*)。

安城デンパークの年間パスポート料金と特典について

安城デンパークの年間パスポートは1年に何度も遊びに行けるだけでなく、なんとたくさんの特典もついています♪

園内にある「パスポート特典」のポップがある10以上もの各ショップで様々な特典が受けられるとのことです。

安城デンパークの年間パスポート料金について

安城デンパークの年間パスポート料金はこちらです。
 

安城デンパークの年間パスポート料金
区分 通常
大人 2,400円
小・中学生 1,200円
家族 4,800円

※有効期限は1年間で、購入月の翌年同月の月末までです。
 

家族パスポートは登録同居家族(最大4名まで)に「1人1枚ずつ発行」される記名式パスポートで、大人が購入の際に住所と名前が確認できる「免許証」「保険証」等の提示が必要です(中学生以下は身分証明書の提示は不要です)

安城デンパークの通常入場料金は大人が600円なので、1年に4回以上遊びに行くとお得ですね(*^^*)。

他の施設ではあまりみかけない「家族パス」も大人2人分のパスポート料金で最大4人分も発行されるので、大変お得となっています♪

安城デンパークの年間パスポート特典について

年間パスポートを各ショップで提示すると、様々な嬉しい特典が受けられますよ♪

特典は以下のようになっています。

商品5%引き(一部例外商品あり)
  • フローラルプレイス
  • トレタッテ市場
  • バルーレ
商品5%引き
  • デキタッテ工房「パン工房」
「ソフトドリンク」サービス
  • ふるさと館
  • 農場レストラン 花車
  • デリシャスファーム

※お食事をされた方のみ。パスポート1枚につき1ドリンクサービス

その他
  • デキタッテ工房:焼きソーセージ、ジェラート30円引き
  • ホレ・フェスト:お会計1,000円につき1ポイント→10ポイントで「デンビールギフト券」進呈
  • カフェキッチン・ボノ:パスタ、ピザなどお食事50円引き

 

それでは安城デンパークの割引券やクーポンについて紹介します。

安城デンパークの割引券やクーポンは?

安城デンパークの割引券やクーポンは2つあります。

  • コンビニの前売り券
  • asoviewの前売り券

 

それぞれの割引券やクーポンについてお知らせします。

コンビニの前売り券

コンビニで、通常料金よりも割引された安城デンパークのJTBの前売り券が購入できます。

  • 大人:600円 → 540円 (60円割引)
  • 小・中学生:300円 → 270円 (30円割引)

 

下記のコンビニで購入できます。

  • セブンイレブン:マルチコピー
  • ローソン/ミニストップ:Loppi
  • ファミリーマート:Famiポート

asoviewの前売り券

asoviewでは、通常料金よりも割引された安城デンパークの前売り券が購入できます。

  • 大人:600円 → 540円 (60円割引)
  • 小・中学生:300円 → 270円 (30円割引)

 

asoview(アソビュー)とは、様々なレジャー施設の予約ができるサイトです。

安城デンパークの割引クーポンや優待券をネットオークションで探す

ネットオークションには、安城デンパークのお得な割引クーポンや優待券が出品されていることがあります。

今ではヤフオク、ラクマ、モバオクなどのネットオークションがあって、気軽に購入することができますが、1つずつ探すと手間と時間がかかってしまいます。

オークファン(aucfun)というサイトでは、複数のネットオークションに出品されているものと落札価格をまとめて検索することができますので、とても便利です。

メールアドレスだけで登録できる無料会員になると便利ツールが使えますので、おすすめですよ。

無料会員の登録や詳細はオークファンの公式サイトを見てくださいね。

オークファンの公式サイト

安城デンパークの無料開放日はあるの?

安城デンパークでは毎年7月に「市民感謝DAY」として無料開放日があります。

「市民感謝DAYって、安城市民しか無料にならないの?」と気になったので、安城デンパークに電話で詳細を聞いてみました。

2019年の市民感謝DAYは、7月20日(土)にあり、この日の営業時間は9時30分~21時とのこと。

「市民感謝DAY」となっていますが、安城デンパークのある安城市民だけではなく、誰でも入園できるようです。

これは嬉しいですね(*^^*)。

毎年ではないようですが、2019年の市民感謝DAYでは、外が暗くなってから屋外シアターも行われるそうですよ。

最近毎年夏は本当に暑いので21時まで開園していると、夕方以降の日が陰ってからも遊びにいけて楽しめそうですよね。

実際に夏は夕方以降の少しでも涼しくなってから出かける人も多いようですよ。

私も日中の暑い時期ではなく、涼しくなってからゆっくり出かけてみたいと思いました♪

 
 
 

今回は安城デンパークの入場料金や割引券・クーポン、無料開放日についてお知らせしました(*^^*)。

安城デンパークの大人と子供(小・中学生)の割引額をまとめてみました。

安城デンパークの割引券やクーポンによる割引額
割引サービス 大人の割引額 小・中学生の割引額
コンビニの前売り券 60円 30円
asoview 60円 30円

 
この他にも無料開放日もありましたよね。

たくさんの手入れされているお花を見ながらのんびり散歩したり、大型遊具や室内あそび施設で子どもを遊ばせたりと、デートでも家族連れでも1日中楽しめそうですよ♪

私は元気いっぱいな娘たちを連れて、遊具や室内あそび施設、そしてキレイな花々を楽しみに出かけたいと思います。