NHKのEテレで朝7時45分から放送中の「みいつけた!」は幼児に人気の番組です。

特徴的なキャラクター設定が多く、大人のサボテン「サボさん」やイスの男の子「コッシー」など、様々なキャラクターが登場します。

その中でも、「よんだ?」の第一声から始まる「オフロスキー」のコーナーは、私の6歳と4歳の娘のお気に入りです(*^^*)。

「〇〇したつもりになって」動いてみたり、物を使って何かをしてみたりと、テレビから視聴者にいろいろな挑戦をしてきます。

私の娘たちはだいたい朝食を摂りながら観ていますが、テレビに向かってツッコミしたり、少し身体を動かしたりしながら楽しそうに観ています☆

この「オフロスキー」、とってもユーモラスなので、観ていると親の私までニコニコ気分になってくるんです♪

「オフロスキーは誰が演じているのかな?」「他の作品でも活躍しているのかな?」などと思ったので、今回はオフロスキーは誰が演じているのか、素顔や年齢などについて調べてみました!

みいつけた!のオフロスキーは誰が演じている?その正体は?

ピンクのつなぎの衣装でフードまで被った状態で現れるオフロスキー。

お風呂の中から満面の笑みで「よんだ?よんだよね?」と登場しますが、このオフロスキーは誰が演じているのでしょうか。

その正体は小林顕作(こばやし けんさく)さんです。
 

このツイートの左の写真が小林顕作さんの素顔です。


 

小林顕作さんは俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサーととっても多彩で、「みいつけた!」の中の楽曲も手掛けたりしています☆

「エビバデオフロスキー」や「じだいげきだよオフロスキー」など、オスロスキーの曲は作詞、作曲を担当しています。
 

みいつけた!のオフロスキー(小林顕作さん)の素顔や年齢は?

みいつけた!のオフロスキー(小林顕作さん)の素顔や年齢はについてお知らせしますね♪

所属事務所「grato」の公式サイトなど、インターネットの情報を元に小林顕作さんのプロフィールを調べてみました☆

  • 名前:小林 顕作(こばやし けんさく)
  • 誕生日:1971年4月9日
  • 年齢:48歳(現在)
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:日本大学藝術学部
  • 身長:166センチ
  • 特技:ギター
  • 職業:俳優、声優、演出家、ダンサー
  • 所属事務所:grato

 

気になる小林顕作さんの年齢は48歳(現在)です。

小林顕作さんは1996年に旗揚げしたダンスカンパニー「コンドルズ」の初期メンバーで、コント部門の脚本すべてを担当しています。

「コンドルズ」は男性のみで構成されたダンスユニットで、海外20カ国で公演し、「ニューヨーク・タイムズ」には「日本のモンティ・パイソン」とまで評されたそうです。

「モンティ・パイソン」はイギリスを代表するコメディグループで、世界的に有名なユニットなので、それに例えられるとは素晴らしいですね(*^^*)。
 

1969年からBBCテレビ(イギリス)放送された「空飛ぶモンティ・パイソン」で人気が出たモンティ・パイソン

モンティ・パイソン
 

さらに同年には「劇団 宇宙レコード」を主宰。

すべての脚本、演出、主演を担当と幅広く活躍されています☆
 

そして小林顕作さんといえば、NHK大河ドラマ「真田丸」の明石全登(てるずみ)役の好演が有名です。

「大坂五人衆」と呼ばれるキーマン明石全登の役作りをするのに際し、脚本家の三谷幸喜さんは、「『魔界転生』の沢田研二さんのイメージで」と小林顕作さんにイメージを伝えたのだそうです。
 

「真田丸」で明石全登を演じた小林顕作さん


 

ちなみにこの「真田丸」への出演は、「じだいげきだよオフロスキー」をプロデューサーと脚本家の三谷幸喜さんが観たことで、キャスティングに繋がったとのことです(*^^*)。
 

次に、小林顕作さんの主な出演作を紹介します♪

TV作品
  • NHK大河「真田丸」明石全登(てるずみ)役
  • 世にも奇妙な物語‘13春の特別編「不死身の夫」(樫尾役)
  • 「福家警部補の挨拶」#3(デザイナー役)
舞台作品
  • 「ロミオとジュリエットのハムレット」
  • 「モリー・スウィーニー」
  • 「ドラえもん のび太とアニマル惑星」(骨川スネ夫役)
  • 劇団EXILE「CROWN~眠らない、夜の果てに・・・」
ラジオ
  • FM東京「ラジオ劇団 小さな奇跡」
  • Inter FM「COMEDY CLUBKING」
  • TBS「S21 スネークマンショー21」
  • E-NITE「金曜日の羊たち」パーソナリティ
テレビCFナレーション
  • ファンケル
  • サントリー
  • JA共済
  • 太陽生命
  • トヨタ紡績

 
この他にも演出でも大活躍の小林顕作さん。

2020年4月23日から公演予定の藤子不二雄(A)原作「笑ウせエるすまん」の舞台演出を担当します。

小林顕作さん演出の「笑ウせエるすまん」、個人的にとっても気になります(*^^*)。
 

舞台「パタリロ!」では演出を、そして2019年6月に公開された実写映画「劇場版パタリロ!」では監督を務めていますよ。

その舞台「パタリロ!」で、パタリロ役をつとめた加藤諒さんがツイートした写真にサンタのかっこうをした小林顕作さんも写っていました。


 

絵本の読み聞かせ公演とは?

小林顕作さんは「コンドルズ」と書店の企画で絵本の読み聞かせをする機会を得てから、その後も積極的に絵本の読み聞かせ公演を行っています。

男性の絵本読み聞かせ、2人の娘を持つ私にはなにか新鮮な感じをうけ、とっても気になります♪
 

KUMONの絵本・歌の情報を提供するサイト「mi:te(ミーテ)」のインタビュー内で、絵本の読み聞かせ公演について語っていますが、「ぐりとぐら」のぐらを思いっきり老けた声で演じたり、「三びきのやぎのがらがらどん」の2番めのヤギをイケメン風に演じたりと、声色に変化をもたせて観客を喜ばせているそうです。

本当におもしろそう!!

年に10回くらいのペースで、全国各地で公演しているそうなので、私も機会があればぜひ本好きな娘たちを連れてでかけたいなと思いました(*^^*)。
 

ナタリーのアカウントで小林顕作さんの絵本の公演「絵本のじかんだよ!」がツイートされていました。

小林顕作さんのお父さんは?

小林顕作さんのお父さんはNHK「みんなのうた」の起ち上げにかかわっていた小林幹治さんです。

KUMON「mi:te(ミーテ)」内のインタビュー記事内で、小林顕作さんがお父さんについて話しています。

英語が得意だったお父さんは海外の民謡の訳詞を担当されていたそうで、「ゆかいな牧場」、「輪になっておどろう」など、多数の曲を手がけています。

小林顕作さんもオフロスキーの作詞作曲を担当しているので、この才能は父親譲りといったところなのでしょう。

小林顕作さんは結婚してる?妻や子どもは?

小林顕作さんは結婚していて、2人のお子さんに恵まれています。

気になる小林顕作さんのお嫁さんについてですが、いろいろ調べてみましたが、詳しい情報はありませんでした(¯―¯٥)。

2人のお子さんについてはKUMON「mi:te(ミーテ)」内のインタビューでも触れています。

記事内では中学1年生の息子さんと、小学1年生の娘さんについて触れていますが、上の息子さんは以前のインタビュー内で「2002年に子どもが生まれた」と語っているので、現在は18歳(現在)、娘さんは12歳(現在)になっているようです。

 
 
 
 

今回はNHKみいつけた!「よんだ?」のオフロスキーは誰?素顔や年齢は?についてお伝えしました♪

オフロスキーを演じていたのは、俳優、声優、演出家、脚本家、ダンサーとして幅広く活躍している小林顕作さんでした。

小林顕作さんはダンスカンパニー「コンドルズ」の初期メンバーで、世界公演も精力的に行い、さらには国内での舞台や映画も手掛ける、すごい人でしたね(*^^*)。

今後も「みいつけた!」のオフロスキーのみならず、さらに幅広く活躍されるといいなと思いました。

まずは絵本の読み聞かせ公演に娘たちと出かけてみたいなぁと思います☆