横浜ユーラシア文化館は神奈川県横浜市中区にあり、みなとみらい線直通なのでアクセスはもちろん天候に左右されず楽しめる施設となております。

横浜ユーラシア文化館は歴史的建造物を活用し、ヨーロッパとアジアを合わせたユーラシア全域にわたる数々の美術品や考古、民族資料を収蔵しており、古代メソポタミア文明を代表する彫刻や現代の民族衣装まで約300点展示してある大きな施設となっております。

施設内では、「砂漠と草原」・「色と形」・「技」・「装う」・「伝える」・「交流」の6つのゾーンから構成されており、大人から子供まで楽しめるそんな施設になってます。

今回はそんな歴史を感じることができる「横浜ユーラシア文化館」の入館料や割引券、また無料開放日についてご紹介していきたいと思います。

横浜ユーラシア文化館の入館料まとめ!

横浜ユーラシア文化館には、2つのチケットがあります。

  • 通常入館料金
  • 展覧会入館料(特別展・企画展)

 
それぞれについてお伝えしていきますね。

横浜ユーラシア文化館の入館料はいくら?

横浜ユーラシア文化館の入館料は下記の通りです。

横浜ユーラシア文化館の入館料金
区分 料金
一般 200円
小・中学生 100円

 
※毎週土曜日は、小・中・高校の生徒は入館無料です。
※横浜市内在住の65歳以上の方は無料です。「濱ともカード」など証明できるものをご提示ください。
 

横浜ユーラシア文化館の特別展や企画展いくら?

一般入館料とは別に、特別展・企画展に入るには別途料金がかかります。

この特別展や企画展では、古代エジプトコレクションやアジア近代建築遺産など昔の展示物を見ることができます。

2019年5月現在の企画展は、「横浜チャイナタウン」というチャイナドレスについての歴史と文化を知ることができる展示会をしております。

横浜と言えば中華街があり、あちこちのお店ではパンダやチャイナドレスがたくさん売っていますよね。

私も横浜在住なので、横浜中華街にいくとチャイナドレスに着替えた若い子が写真を撮り合っている姿を何度か見たことがあります。

チャイナドレスの誕生や歴史が知れるのは、とても勉強になりそうですね。

横浜ユーラシア文化館の入館の特別展や企画展の入館料は下記の通りです。

横浜ユーラシア文化館の入館の特別展・企画展の入館料
区分 料金
一般 300円
小・中学生 150円

横浜ユーラシア文化館の割引券やクーポンまとめ!

横浜ユーラシア文化館の入館の割引券やクーポンは提供している企業が少なく、調べたところJAFのみでした。

しかし、「ぐるっとパス」という神奈川県だけでなく東京23区、多摩など全95施設の割引券や無料入場券が1冊になった本もございますので、そちらも一緒にご紹介していきますね。

JAFの会員証の提示で割引

JAFの会員証(カード会員証やスマホアプリのデジタル会員証)を横浜ユーラシア文化館の受付で提示すると割引を受けられます。

  • 大人:200円 → 150円 (50円割引)
  • 小学生:100円 → 80円 (20円割引)
  • 割引の対象人数:5名

 
JAFとは、車を運転中に事故や故障にあったときに駆けつけてくれるロードサービスです。

年会費が4,000円(家族会員は2,000円)がかかりますが、日本全国で48,000以上もの施設で割引サービスが受けられるので、おでかけ好きの人にはおすすめです。

JAFに関する詳しい内容はこちらのページを見てくださいね。

JAFの公式サイト

ぐるっとパス

こちらのぐるっとパスは、東京を中心とする95施設美術館や博物館の入場券、割引券が1冊にまとまったお得なチケットブックになってます。

販売価格は、大人料金のみで、2,200円。

各施設の指定展示を半券1枚につき1回ご利用できます。

有効期限は、最初に利用した日から2ヶ月です。
 

横浜ユーラシア文化館に無料開放日はある?

横浜ユーラシア文化館の入館には、特別イベントが開催されておりそのイベント中は無料で入館することができます。

2019年3月9日(土)と10日(日)が開館16周年祭で無料になるそうです。

その他にも、「横浜開港記念日」として、毎年6月2日は公共施設等の無料開放をおこなっております。

対象施設によっては、小学生以下が無料になったり大人以下が無料になったりと違ってきてしまうのですが、横浜ユーラシア文化館は来館者全員入館無料になるそうで、家族で楽しめることができます。

横浜在住方はもちろん、観光で訪れた際は無料開放日も狙って行くのもありですね♪

 
 

今回は、「横浜ユーラシア文化館の入館料の割引券やクーポンまとめ!無料開放日はある?」についてご紹介しました。

横浜ユーラシア文化館では、JAFの会員証の提示で割引がありました。

  • 大人:200円 → 150円 (50円割引)
  • 小学生:100円 → 80円 (20円割引)
  • 割引の対象人数:5名

 
「横浜開港記念日」の毎年6月2日に、横浜ユーラシア文化館は無料開放されます。

あと、他にもイベントが開催される日は、無料開放される日もあるようです。

横浜ユーラシア文化館は駅に直結しているので、天候に影響されずアクセスも便利でストレスなく楽しむことができます。

歴史が好きな方はもちろん、小学生でも楽しめる展示物や無料体験をすることができるので人気のスポットになっています。

しかし、横浜には大きな施設がたくさんあるので他の施設に比べて横浜ユーラシア文化館はそこまで知名度がなく、知らない方も結構います。

歴史が好きな方や気持ちを落ち着かせたい方など、ぜひ一度横浜ユーラシア文化館に足を運んでみてください。

横浜の歴史はもちろん、古代の文化や歴史を知ることができるかもしれません。

私も歴史が大好きなので、横浜ユーラシア文化館に遊びに行って歴史や文化について学んでこようかなと思っています♪