2017年7月に公開された人気映画「君の膵臓をたべたい」でブレイクし現在でも人気を誇る北村匠海さん。

実は北村匠海さんは、俳優とアーティストの二足のわらじを履く多才な人物!

そんな人気俳優の北村匠海さんですが、ファンの中でフィリピン系のハーフ?なんて噂もあり
テレビではかっこいいけどプライベートではどうなの?と気になる声がたくさんあります。

そこで今回は、北村匠海さんが一体どんな方なのか?身長や年齢など簡単なプロフィールをまとめてみましたのでご紹介しますね。

北村匠海さんはフィリピン系のハーフ?

北村匠海顔写真
 

北村匠海さんは顔立ちが整っておりくっきりとした綺麗な二重。

これだけ整っていると「ハーフなのでは?」とファンの中で噂になっているそうで、北村匠海さんについて少し調べたところ、両親はどちらも外国の方ではなく日本国籍の方のようです。

私も初めて北村匠海さんを見たときは、顔があまりにも整いすぎていて「絶対ハーフだ!」と思っていました。

これだけ顔が整っていてイケメンだと、モテモテになること間違いなしですね~(;^ω^)
 

北村匠海さんの身長や年齢などのプロフィールを紹介!


 

では次に、北村匠海さんが所属する「スターダストプロモーション」やダンスロックバンド「DISH//」の公式サイトを元に、北村匠海さんの身長や年齢など簡単なプロフィールをご紹介していきます。
 

まず北村匠海さんの身長は175cmと標準。

年齢は21歳(現在)です。

身長や年齢以外のプロフィールはこんな感じになっています。

  • 名前:北村 匠海(きたむら たくみ)
  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1997年11月3日
  • 年齢:21歳(現在)
  • 血液型:B型
  • 身長:175cm
  • 所属事務所:スターダストプロモーション
  • 趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、カメラ、古着屋巡り
  • 特技:バスケ、水泳、ダンス

 

現在の所属事務所は、スターダストプロモーションです。

北村匠海さんが所属するスターダストプロモーションの若手俳優から構成されたアーティスト集団「EBiDAN」(エビダン)のメンバーで、そのEBiDANからダンスロックバンドとして結成された「DISH //」(ディッシュ)のリーダーでもあります。

DISH //(ディッシュ)は、シングルを12枚、アルバムを3枚(2019年6月13日現在)も発表している人気グループのようですよ。

北村匠海さんが芸能界に入ったきっかけは、小学3年生のときに現在所属している事務所にスカウトされ芸能界に入ったそう。

そこから2008年3月ごろに、NHKみんなのうたで放送された「リスに恋した少年」でCDデビューをし、その3ヶ月後に映画「DIVE!!」で俳優デビューをしたそうで、小学生ですでにここまでの才能をもっているなんてすごいですよね。

小学生のときから顔立ちが綺麗で、かっこよかったんですね!
 

北村匠海さんの主な出演作

最新の主演作や人気主演作についてご紹介していきますね。
 

テレビドラマ
  • THE GOOD WIFE / グッドワイフ:朝飛光太郎 役
  • 隣の家族は青く見える:青木朔 役
  • 仰げば尊し:安保圭太 役
映画(人気主演作)
  • 春待つ僕ら:浅倉永久 役
  • スマホを落としただけなのに
  • 君の膵臓をたべたい:僕 役
  • セーラー服と機関銃 -卒業-:周平 役
  • 陽だまり彼女:奥田浩介(中学生時代) 役
映画(2020年最新作)
  • 思い、思われ、ふり、ふられ:山本理央 役
  • さくら:長谷川薫 役

 

などなど、どの作品も人気映画ですね。

人気主演作の中にある、「スマホを落としただけなのに」と「君の膵臓をたべたい」は見ましたが
どちらもとてもいい作品でした。

特に「君の膵臓をたべたい」はアニメ版もありそちらを先に見ていたので、大体の内容は分かっていたのですがやはり実写版の方がリアル感があってとてもよかったです。

まだ見たことない方は、ぜひ一度見てみてくださいね♪

 
 
 

今回は人気俳優、北村匠海さんについてご紹介しました。

若手人気俳優のイメージが強いですが、DISH //のリーダーというアーティストの肩書もあります。

若いながら色々なテレビ出演や映画出演、それに加えアーティストのリーダーまで務めている北村匠海さんはすごい方ですね!

また、ハーフっぽい整った顔が私個人的にとても羨ましいです(笑)

私も生まれ変わったら、北村匠海さんのように顔が整った美人に生まれたいな~なんて記事を書きながらちょっと思ってしまいました(笑)

北村匠海さんの家族情報やプライベート情報はあまり公開されていませんが、きっとプライベートでも家族にも優しい方なんでしょうね。

今後も俳優とアーティスト活動、どちらも頑張ってほしいなと思います♪