2018年10月に話題になったTVドラマ「中学聖日記」

有村架純さん演じる女性教師・末永聖の相手役として、俳優デビューをしたのが岡田健史さんです。

最終回には初回放送から2.3%も視聴率を上げ、岡田健史さんが演じた「黒岩君ロス」の現象が起きたのはご存知でしょうか?

まさに私自身「中学聖日記」にハマって、今も見返してしまうのです。

岡田健史さんを初めて見たとき、「このかっこいい俳優さんは誰?!」と検索してしまったくらいです。

岡田健史さんは「平成最後の大ブレイク」と言われたほどの逸材ですが、一体どんな経緯でデビューしたのか、プロフィールの方も気になりますよね。

そこで今回は、「岡田健史さんは創成館(そうせいかん)高校の野球部で甲子園に出場した?」といった噂の真偽や本名や年齢の情報なんかを所属事務所の公式情報、インターネットでの情報、私がテレビで見た岡田健史さんのインタビューを中心にまとめてみました。

岡田健史さんは創成館高校の野球部で甲子園に出場した?

テレビやインターネットで、岡田健史さんが高校球児だったということは常に出てきますが、ただの高校球児ではなく、出身校である創成館高校(長崎県諫早市)に野球の特待生として入学したほどの実力だったようです。

岡田健史さんの地元は福岡県なので、高校生の頃から親元を離れて、野球に打ち込んでいたんですね。


 

「VOGUE GIRL」にある岡田健史さんのインタビューによると、岡田健史さんは残念ながら甲子園への出場は果たせず、甲子園に行けなかったことに負い目を感じていたそうです。

野球に疎い私でも甲子園のワードが出れば「あぁ、すごいんだな」と感じます。

スポーツ報知では、「岡田健史さんは中学1年生の冬、学校帰りに現在の所属事務所からスカウトされた」とありました。

ただ、このときは野球一筋の生活をしていたため、「何を言っているんだろう」と芸能活動には全く関心がなかったようです。

学生時代の岡田健史さんは、それほど野球に打ち込んでいたんですね!

学生時代にスポーツを懸命に続けていた人って、精神的に逞しい人が多いと思います。

ぜひ、野球の経験を生かして、素晴らしい俳優さんになってほしいです!

岡田健史さんの本名や年齢などのプロフィールの情報も!


 

ここからは所属事務所・スパイスパワーの公式サイトやインタビューを元に調べた岡田健史さんの基本プロフィールをご紹介します。

  • 本名:水上 恒司(みずかみ こうし)
  • 出身地:福岡県
  • 生年月日:1999年5月12日
  • 年齢:20歳(現在)
  • 血液型:O型
  • 身長:180cm
  • 体重:67kg(俳優になるにあたって10kg絞ったそうです)
  • 趣味:筋トレ、映画鑑賞
  • 特技:野球(ポジションはキャッチャー)
  • 好きな食べ物:ラーメン
  • 得意料理:チャーハン
  • 心がけ:ごみ拾い
  • 憧れの俳優:菅田将暉さん、山田孝之さん
  • 所属事務所:スパイスパワー(スウィートパワーの新人俳優部門)

 

私も実際に調べてみるまで知りませんでしたが、岡田健史さんという名前は芸名で、本名は「水上恒司」(みずかみ こうし)さんということです。

スパイスパワーの公式サイトでは、岡田健史さんの本名は公開されていませんし、インタビューを見ても本名の記載は見つかりません。

どうやら、高校時代に岡田健史さんを知っている人たちのSNSから本名が拡散してしまったようです。

少し前まで同じ高校に通っていたのに、いきなり俳優としてデビューして、さらにブレイクしたら誰でも驚きますね。
 

岡田健史さんは、学生だけでなく、周囲のお母様たちからもイケメンだと話題だったみたいです。

日刊スポーツの記事では、岡田健史さんは中学を卒業するときには、学生服の袖のボタンまでなくなるぐらいモテモテだったらしいですよ。


 

本名の「水上恒司」さんでも十分にかっこいい名前なのに、どうして岡田健史さんになったのでしょう・・・。

このことについての情報は見つけられなかったのですが、岡田健史さんが所属するスパイスパワー(スウィートパワーの新人俳優部門)の社長の名前が「岡田真弓」さんなんです。

社長と同じ「岡田」さんという姓をもらっていることから、岡田健史さんはそれだけ所属事務所からの期待が高いんじゃないかなと思いました。


 
Real Soundのインタビューによると、岡田健史さんが俳優の道に進んだきっかけは、創成館高校の野球部を引退したときに、演劇部の先生からのお誘いだったそうです。

舞台の男性キャストの適役がいなかったため、助っ人として岡田健史さんに声をかけたそうですが、実際に演技をしてみると楽しかったとのこと。

演劇部の先生の見る目があったからこそ、こうやって私たちも岡田健史さんをテレビで見られるんですね!

私の個人的な印象として、岡田健史さんはずっとストイックな野球一筋の生活を送ってきたからなのか、視線や目力が魅力で、それにプラスして演技に対する初々しさや真っ直ぐさもあり、とても好感が持てます。


 

「中学聖日記」のインタビューで、有村架純さんも岡田健史さんについて「真面目」や「努力」というワードを出していますから、岡田健史さんはきっと見たままの好青年何だと思います。
 

岡田健史さんの主な出演作をご紹介します。

■テレビ
  • 中学聖日記:黒岩晶 役
■CM
  • イオンの保険相

 

これからは、テレビや雑誌、CMなどにも起用されることがきっと増えてくると思います。

今後の活躍が楽しみな若手俳優さんです。

 
 
 

今回は、岡田健史さんの出身高校での活躍、本名や年齢の情報を所属事務所の公式サイトやインターネット、私がテレビで見た内容を元にお伝えしました。

岡田健史さんの創成館高校(長崎県諫早市)、特待生で高校に入学しましたが、甲子園には出場していません。

本名は「水上恒司」(みずかみ こうし)さん、年齢は現在20歳です。

岡田健史さんはまだ若いのに、すごい落ち着きもあって雰囲気がある素敵な俳優さんです。

さらなるブレイクを期待しています!